NEWS&TOPICS運営者からのおすすめ情報

NEWS&TOPICS
運営者からのおすすめ情報

空き家を放置していませんか?上手な活用方法を教えます!

【管理者】大家の家ポータル

相続などで取得したものの、活用できていない家をお持ちではありませんか?

空き家は持っているだけでも毎年税金がかかるので、そのままにしていると出費がかさんでしまいます。

そこで今回は、空き家を所有していて放置している方に向けて、活用方法をご紹介します。

 

【空き家の活用方法は賃貸やシェアハウスがおすすめ!】

空き家の活用でおすすめなのは、他の人に貸す方法です。

賃貸としての活用とシェアハウスとしての活用を、それぞれご紹介しましょう。

<賃貸として活用する>

空き家の活用方法としては、まず賃貸が挙げられます。

古い建物でも修繕すれば、賃貸できる家になるでしょう。

大掛かりなリフォームをしなくても、家賃収入につなげられる点がメリットです。

借り手がつくかどうかが心配な面ではありますが、コストはあまりかからないので、リスクが少ない活用方法と言えるでしょう。

<シェアハウスとして活用する>

シェアハウスとは、一軒の家に数人で住む形態のことです。

メリットは、家賃収入が一度になくなってしまうリスクが少ない点でしょう。

1世帯への賃貸だと退去した場合に家賃収入がなくなってしまいますが、シェアハウスなら1人が退去しても残った人からの収入を引き続き得ることができます。

また、1人に貸すよりも数人に貸したほうが、より収益を得られることもメリットです。

 

【空き家の活用方法ではどんなところに注意するべき?】

ご紹介した方法で空き家を活用する際には、注意点があります。

まず、空室リスクについて。

需要が少ない地方だけではなく、都市部でもライバルになる物件が多くあるため、油断できません。

また管理業務を自分でするか管理会社に任せるかも、しっかりと選択したい部分です。

とくにシェアハウスは入居者が多いぶん、クレームが発生する頻度も高い可能性があります。

管理業務が大変になることも考えられますので、対応に自信がない方は外部委託を検討しましょう。

他にもシェアハウスでは、入居者の多くが若い単身者のため、長期入居が期待できない点にも注意が必要です。

ですから安定的な経営を考えるなら、ファミリー世帯に入居してもらったほうがいいかもしれません。

どのような経営がしたいのか、自分は管理業務がどのくらいできるのかなどを踏まえて、活用方法を考えましょう。

 

【まとめ】

空き家を放置していると毎年固定資産税がかかりますし、問題が起こる可能性もあります。

活用する方法はいろいろありますので、この機会に検討してみましょう。

メリットや注意点をしっかりと把握して、ご自分にあった方法を選択することが、成功するためのコツです。

全国大家の会では、全国の大家さん、これから大家さんになりたい方に向けて有益な情報をお届けしております。

ぜひ、全国大家の会ポータルをご利用ください!

ページトップへ