NEWS&TOPICS運営者からのおすすめ情報

NEWS&TOPICS
運営者からのおすすめ情報

初心者がまず押さえるべき不動産投資の始め方について

お役立ちコラム

【管理者】大家の家ポータル

株式投資や仮想通貨FXなどと比べて現物で資金運用をおこなう不動産投資は非常に魅力的です。

しかし金額が大きいだけに購入には慎重にならないと、思わぬリスクを背負い込むともあります。

不動産投資は最初の始め方がとくに肝心ですので、初心者がまず押さえるポイントを紹介していきます。

 

【不動産投資に必要な準備と情報取集の始め方】

あらゆる投資の準備は徹底的な情報収集から始める必要があります。

とくに初心者の場合は不動産会社の営業マンやネットで読んだ情報だけに偏ってしまいがちです。

ここでは不動産投資の始め方や準備として必要な情報の収集方法について紹介します。

<基本の準備は書籍とセミナーでの情報収集>

不動産投資で一番重要なことは惑わされない知識も身に着けることです。

その知識をひとつでも増やすためには準備としてたくさんの書籍を読みこんでいく必要があります。

インターネットなどを使い不動産投資の初心者の始め方について、おすすめしている書籍を探し最低でも5冊以上は準備として読みこんで比べてみてください。

予算はかかりますが数カ所のセミナーに通う方法もおすすめします。

<不動産投資ローンの審査について>

不動産投資を始める意思がたまってきたら購入に関する現実的な資金計画を立てて、不動産会社に相談し住宅ローンの申請と仮審査を受けます。

大手ディベロッパーは提携の金融会社が10社以上あるのでその中から条件が良いところを探して申し込む段取りになっています。

ローンの金利などは年収などで条件が変わる場合がありますのでご留意ください。 利用する金融会社は慎重に選びましょう。

 

【不動産投資の始め方購入の契約と引き渡しについて】

エリアや投資する物件を探しローンの仮審査も通過したあとはいよいよ購入の契約になります。

不動産投資の購入は多額の資金が必要になるのでここは慎重にいきたいところです。 ここでは契約とそのあとの引き渡しについての注意事項などを紹介します。

<不動産投資の購入契約について>

不動産会社との購入契約はまず物件の細かい状況が記載された、重要事項説明書の説明を受けることから始まります。

内容をよく理解し、確認した上で不利な形にならないようによく注意をして不動産売買契約書に記名と捺印をして正式な契約となります。

<不動産投資物件の引き渡しについて>

いよいよ物件の引き渡しですが必ず仕上がり具合を確認してください。

契約書や仕様書の通りになっているか細かくチェックしてください。

もし不具合が見つかった場合は修繕をするように依頼します。

中古物件の場合は不動産会社に立ち合わせて、契約条件に沿った状態であるかとしっかりと確認しましょう。

 

【まとめ】

不動産投資の始め方についてご紹介しました。

不動産投資は現物を扱うので大変魅力が高い投資ではありますが、その分動かす金額も大きくリスクも高くなります。

成功するためには常に最新の情報を収集するように心がけて、慎重に運用することをおすすめします。

ページトップへ